会長所信

日向商工会議所青年部 第39代会長

中島秀人

2022度スローガン

『彩・起・動』40周年にむけて一丸と!

 
  地域経済を取り巻く環境は一昨年から続いている新型コロナウィルス感染症拡大により、非常に厳しい局面が続いており、 遠い彼方では紛争が勃発するなど世界中においても経済活動に多大な影響を与えており、今後の経済推移に注目されることとなるでしょう。 また、我々が住む日向市においても、人口減少や経済格差による貧困問題など多くの問題を抱えており、官と民が一体となり様々な難題解決に取り組む活動が求められてきております。 どのような事業を展開していくのかを議論する事も視野に入れ今後は活動していくべきなのかもしれません。
 
  そういったなかで我々は青年経済人としての責務は自企業の成長が最優先であり、 経済活動等で得た利益を少しでも地元に長期にわたり還元する事が大切であると考えます。 また苦難の時にこそYEGで培った人脈を充分に活かし、いかなる状況下においても自企業が存続できる仲間作りをこれからも構築していって頂きたいと思います。
 
  今年度、日向YEGのスローガンを、『彩・起・動』40周年にむけて一丸と!と掲げさせて頂きました。 次年度は記念すべき40周年を迎えるにあたり、現在までの礎を築いて下さいました親会の日向商工会議所、 商工会議所職員の皆様、青年部OB・OGの皆様、各関係各位の皆様に感謝と敬意を表する年度となります。 しかしながらコロナ禍3年目の今年度は正念場であり、活動が停滞し失われかけた2年間を取り戻すべく、活力に満ち溢れた新たな事業展開が必須と考えまして、 今年度は3名の女性役員を選出しました。彩は女性らしさを表現しており、新鮮な空気を吹き込んで頂きたいとの想いであり、起・動はコロナ禍にめげず活発な行動を心掛け、 様々な新しいアクションを起こし、チャレンジ精神を持ちながら活動を行って頂きたいとの想いであります。 また、令和4年度は宮崎県連専門委員会発足に伴い3名の出向者の排出や九青連に1名、日本YEGにおきましては初めての委員長が当単会から誕生するなど、 様々な分野において活躍が期待されることとなり、これからのあらゆる事業等に多大な良い影響を及ぼしてくれるものと期待しております。
 
  結びになりますが、コロナ禍以前のような活動が開催できる今年度となれば、皆様が強い意識を持って事業に取り組む姿を拝見したく、 また会員同士の有意義な交流の場を創出して頂き、これからの日向YEGを担っていく仲間が増えれば幸いで御座います。 そして、コロナ禍におきましても常に前向きに行動する気持ちと何よりも「楽しむ!」という事を忘れずに活動していきましょう。1年間どうぞ宜しくお願い致します。


組織図


日向YEGの歴史

年度 年代 氏 名 会社名 人数 主な事業
令和3年度 第三十八代会長 蛯原 朋也 (有)えびはら商会 83名 宮崎県商工会議所青年部連合会会員大会(日向大会)
令和2年度 第三十七代会長 佐藤 雅人 ㈲佐藤プロパン店 97名 新型コロナウイルス対応
日向YEG初のWEBでの定例会を開催
災害時における青年会(3団体)の協力に関する協議
令和元年度 第三十六代会長 吉川 慎一郎 吉川塗装㈱ 97名 観光交流事業
日向市長と語らう会
平成30年度 第三十五代会長 三輪 亮介 八興運輸㈱ 99名 日本商工会議所青年部第38回全国大会
日本のひなたみやざき大会
平成29年度 第三十四代会長 中村 眞 中村眞税理士事務所 99名 防災かまどベンチ作り
平成28年度 第三十三代会長 飯沼 智宏 上日向自動車(株) 97名 日向こども雪まつり
平成27年度 第三十二代会長 伊東 康弘 ㈱伊東冷熱工業 103名 ビジネスマッチング
平成26年度 第三十一代会長 中村 芳樹 ㈱大興不動産日向 107名 婚活事業「逢ってんパーティーひゅうがDE街コン」
平成25年度 第三十代会長 遠藤 隆司 ㈱遠藤建設 88名 30周年記念事業
記念式典 講演会 祝賀会
講演テーマ「だから今、中国を語る」
平成24年度 第二十九代会長 甲斐 清悟 かいぶんぐ 93名 三遊亭歌之介落語講演会
平成23年度 第二十八代会長 尾上 善和 (株)日向グリーンベルト 94名 日向市制施行60周年記念事業

「タイムカプセル開封式典」
平成22年度 第二十七代会長 長平 芳典 長平商店 91名
宮崎県商青連第9回会員大会記念講演

「激動の転換期、これからの宮崎を熱く語る!」

県連会長、全国出向理事
平成21年度 第二十六代会長 寺尾 秀貴 (有)バッケーロ 92名 婚活事業「逢ってんコンカツ」
平成20年度 第二十五代会長 竹下和秀 吉原建設(株) 86名 日向商工会議所青年部創立25周年記念事業
平成19年度 第二十四代会長 田崎 澄 (有)天領うどん 85名 JA日向青年部との意見交換会
平成18年度 第二十三代会長 河野 豊 川長物産(資) 86名 「願いが叶うクルスの海」移動写真展
平成17年度 第二十二代会長 金丸政司 (有)金政工務店 90名 願いが叶うクルスの海 ステッカー
平成16年度 第二十一代会長 田中一夫 (資)マルナカ商事 90名 クルスの海グッズについて
平成15年度 第二十代会長 北御門 孝 ザ・看板屋 クリエイト ミカド 84名 日向商工会議所青年部創立20周年記念事業
堀之内九一郎講演会
平成14年度 第十九代会長 佐藤 友治 アーク計画設計事務所 85名 「青年部設立10周年を実施して」
「これからの経営」

「街は舞台絵で7!日本は変わる」

「十街区パティオ事業と街づくり」
平成13年度 第十八代会長 黒木 嘉郎 木倉建設(株) 83名 「動く」

講師 国見高校校長 小嶺 忠敏氏
平成12年度 第十七代会長 後藤憲一郎 東洋プロパン瓦斯㈱ 80名 「人生の完全燃焼」

「桂 三扇 落語独演会」
平成11年度 第十六代会長 黒木 次男 ビワキューくろぎ 83名 環境問題講演会
平成10年度 第十五代会長 江川 昌義 (株)江川商店 101名 日向商工会議所青年部15周年記念事業

梅原 司平コンサート
平成9年度 第十四代会長 堀川 幸志 (株)大幸 96名 ロシアボリジョイサーカス公演

黒田の家臣周辺クリーン作戦
平成8年度 第十三代会長 安藤 友之 安藤会計士事務所 84名 三遊亭歌之介落語講演会
平成7年度 第十二代会長 石崎 久人 亀崎木工 79名 「三遊亭歌之介独演会」

塩見川クリーン作戦
平成6年度 第十一代会長 三輪 純司 八興運輸㈱ 73名 塩見川クリーン作戦
平成5年度 第十代会長 竹下 勝文 吉原建設(株) 85名 日向商工会議所青年部設立10周年記念事業

「不思議な風景」 後援者 椎名 眞
百済の里「西の正倉院五つの壁」
平成4年度 第九代会長 田﨑 辰郎 まるたや 96名 「よしもと新喜劇」
平成3年度 第八代会長 横川 雅美 横川製麺(有) 104名 県商青連設立総会「因幡 晃コンサート」
平成2年度 第七代会長 秋田 浩二 (株)アキタ製作所 100名 「ボリジョイ舞台サーカス」

全国商工会議所連合会

東南アジア経済視察2名参加
平成元年度 第六代会長 河野  稔 (有)コロンブスかわの 107名 文化振興事業の開始

「辻 久子バイオリンリサイタル」
昭和63年度 第五代会長 三輪 征司 八興運輸(株) 129名 日向商工会議所青年部設立5周年記念事業

「一流と一流半の違い」
昭和62年度 第四代会長 原田 和明 ㈱ハラダ 101名 第7回九州ブロック商工会議所

青年部運営研究会(九州ブロック大会)
昭和61年度 第三代会長 黒木 幸紀 木倉建設(株) 101名 日向市議会議員の定数削減

青年部外9団体により陳情
昭和60年度 第二代会長 川越 一文 上日向自動車(株) 104名 タイムカプセル事業
昭和59年度 第一代会長 高木 亮輔 (株)マルイチ 98名 日向商工会議所青年部設立総会